目指せ大人の「モテ女」!学生と社会人で異なるモテ女の条件

目指せ大人の「モテ女」!学生と社会人で異なるモテ女の条件

目指せ大人の「モテ女」!学生と社会人で異なるモテ女の条件

目指せ大人の「モテ女」!学生と社会人で異なるモテ女の条件

 

ひとことで「モテる女になりたい」と思っても、モテる要素はさまざま。また、学生と社会人ではモテる女の要素が異なることも。そこでモテる女性を「モテ女」と称し、その特徴について調べてみました。

 

モテ女になるメリットをおさらい

 

目指せ大人の「モテ女」!学生と社会人で異なるモテ女の条件

 

モテ女になるとどんないいことがあるのか、メリットから考えてみたいと思います。ひとことで言えば、異性との出会いが多いこと。これは最大のメリットです。恋人ができない人や結婚できない人は、出会いがないことに悩みを抱えていますので、出会いがあれば恋愛や結婚に有利ということはいうまでもありません。また、人間性を兼ね備えたモテ女なら無敵。よく美人ならモテそうと思われがちですが、性格がイマイチな美人は、言い寄ってくる男がいても、交際にはつながらないことがほとんど。それだけ人間性は、恋愛をも左右します。出会いが多くなれば、「モテ女」であることへの自信も湧いてきて、メンタル的にも彼氏ができやすい状態に。モテないよりはモテたほうが断然トク!といえます。

 

学生と社会人で異なるモテ女の特徴

モテるといっても、世代別でモテる特徴が異なるのが事実。そこで学生と社会人を対象に、どんな人がモテるのかを調べてみました。

 

1.モテ女、学生の場合

 

目指せ大人の「モテ女」!学生と社会人で異なるモテ女の条件

 

中学・高校くらいまでは、ルックスがかわいい人はモテます。なぜなら選ぶ理由に、内面を重視することがあまりないからです。また、学校で人気者、クラスの学級委員、部活動をしている人、先生から好かれている人などは、注目されてモテる傾向があります。モテる人は一目瞭然です。しかし大学生くらいになると、外見だけではなく中身も重視するように。それは付き合いに求めるものが、高校までの学生時代とは変わってくるため。外見よりも、一緒にいて居心地の良い相手を求めるようになります。尊敬から恋愛対象になるのも、大学生ごろから多め。何かに秀でている「スゴイ」人は、モテる傾向があります。

 

2.モテ女、社会人の特徴

 

目指せ大人の「モテ女」!学生と社会人で異なるモテ女の条件

 

社会人になると、先輩を上手に立てられる人、仕事を卒なくこなす人などがモテる傾向に。細かい気遣いができる女性も、男性社員から人気ですね。顔は可愛ければよいに越したことはありませんが、それよりも仕事や飲み会での態度が重視されることもしばしば。美人でも、まわりの社員とうまく関係性をつかめないと、声をかけられにくくなります。また基本的な挨拶ができることなど、ちょっとした習慣がモテるかどうかを左右することも。社会人になると、学生の時は全然モテなかった人がモテる場合も珍しくありません。学生時代は、モテそうな人はモテる雰囲気を出している一方、社会人になるとモテなさそうな人が、実はモテ女だったなんていう事実もあります。

 

社会人編モテ女になる5つのポイント

 

目指せ大人の「モテ女」!学生と社会人で異なるモテ女の条件

 

学生と社会人、モテる特徴が異なることがわかったところで、社会人になってモテるためのヒント5つをご紹介します。

 

1.笑顔で挨拶
2.男を立てる
3.飲み会に参加する
4.悪口を言わない
5.男性に助けてもらう

 

挨拶だけでも、感じがいい挨拶なら好感度が高く、記憶に残りやすい人に。たとえばおじさんの上司に息子がいれば、感じがいい子だし「うちの息子の彼女にどう?」と考えていることもあります。ご縁が思わぬところからやってくる可能性が高いのが、学生とは違う点。また、男は尊敬してくれる人を大切にする傾向があります。仕事について相談し、コンタクトを取るのもひとつの手。仕事ができる女性ほど、男性に頼らず一人で抱え込むことも多いですが、出会いを逃してしまうリスクもあります。男性が入っていける隙を作るのも、モテ女のポイントです。

 

アラサー編結婚で選ばれるモテ女のポイント5つ

 

目指せ大人の「モテ女」!学生と社会人で異なるモテ女の条件

 

アラサーになると、結婚をする人も増えてきます。結婚を意識するアラサー向け、モテ女のポイントをご紹介します。

 

1.自分を知る
2.聞き上手
3.家庭的
4.共感力
5.恋活・婚活

 

どうしたらモテるようになるの?といって人のまねばかりしていたら、本当にモテる女にはなれません。そのためには、自分をよく知ること。特に30歳前後は社会人経験もあり、大人女子のスタートに。自分がわからないと、モテても自分に合う相手を見極めることが困難になります。また、自己主張をするより、相手の話を聞くこと、共感力の高い人は、男性からも結婚相手として選ばれやすい傾向に。さらに、20代の頃よりは出会いが減ることを自覚し、婚活など行動している人こそよい結果にもつながります。アラサーは自分の現実と向き合い、状況に合う行動が実を結ぶと考えてみてください。

 

さいごに

 

目指せ大人の「モテ女」!学生と社会人で異なるモテ女の条件

 

世代によって、異性から求められる条件が異なります。それこそ男が途切れないようなモテ女は、求められる条件をたくさんクリアしているといえます。社会人以降は、恋愛において中身が重視されることが多めです。相手に求められるためには、自分を変えることも必要に。外見を磨くのと同じように、内面にも意識を向けましょう。